カピル・ミタルの経歴・家族・年収は?カラーストーンの魅力は希少性!

カピル・ミタル 経歴・家族・年収は?カラーストーンの魅力は希少性!

カピル・ミタルさんは、会計士の資格を持ちながら、
タンザナイトの輝きに魅せられジュエリー業界に進んだ異色の経歴の持ち主です。

最近では、テレビで紹介されることが増えてきまし。


そこで気になる、カピル・ミタルさんの経歴・家族・年収などを調べてみました。

カピル・ミタルさんが今注目しているカラーストーンについても紹介していきます。

目次

カピル・ミタルのプロフィール

  • 生年月日:1971年7月21日(2021年50歳)

  • 出身:インド 
    ウッタル・プラデーシュ州メーラト

  • あだ名:カピちゃん

  • 趣味:宝石を眺めること

  • お気に入りの宝石:タンザナイト

  • 座右の銘:Place customers before self.(自分の損得より 相手優先)

  • 職業:宝石商、会計士

  • 資格:会計士

インドの会計士は100人に1人が合格するぐらい難しいそうです。

カピル・ミタルの異色の経歴

現在、カピル・ミタルさんは、
ジュエリーのスペシャリストです。

世界中で高品質なカラーストーンの買い付けから卸までを行っています。


現在は年間に3億円の宝石を流通させているそうです。

過去には、100億円以上の取引をした実績もあります。


カピル・ミタルさんは、会計士から、
ジュエリー界に転身した異色の経歴の持ち主です。

タンザナイトの輝きに魅せられたことがきかけになったそうです。



カピル・ミタルさんはもともとインドで会計士として働いていました。


1997年(26歳)の時に宝石会社の会計士として日本に赴任。

会計士として働く中で、宝石の魅力に取り憑かれていきました。


2007(36歳)には、宝石商として独立。

2018年3月、「株式会社デルミリオーレ」
最高の宝石卸専門店を開業しました。

「株式会社デルミリオーレ」
最高の宝石卸専門店を開業した理由は、

世界各地で、買い付けできた最高の宝石たちの素晴らしさを、
より多くの方に知ってもらい。
身近に感じてもらいたい。

と言う思いからだそうです。



カピル・ミタルさん GSTVのジュエリーコメンテーターとしても活躍しています。

株式会社GSTVが運営するテレビショッピングチャンネルの中にある
日本で唯一の宝石専門チャンネルです。

カピル・ミタルさんは、コメンテーターとして活躍するまで、
宝石をメーカーに卸すだけでお客様に会うことはなかったそうです。


コメンテーターとして活動することで、
自分がおすすめしたジュエリーを着けた姿、
よろこぶ姿が見えてうれしい。

番組を通して自分の想いや宝石の良さを伝えるを伝えられるのがうれしい。

と宝石への熱い想いを話していました。

インドで会計士として働いていた カピル・ミタルさん 。

今では、世界中で活躍する、ジュエリーのスペシャリスト。



人生いつ何があるかわかりませんね。


カピル・ミタルさんにとって、ジュエリーとの出会いは、人生の分岐点だったようです。

カピル・ミタルの家族

カピル・ミタルさんは、
結婚していて娘さんが2人います。

奥様はインドの方です。

今現在は、 GSTVのジュエリーコメンテーターとして活動していることから、
家族4人で、日本に住んでいる可能性が高いです。

2016年は山梨に住んでいたようです。

山梨は宝石の街。

カピル・ミタルさんにとって憧れの町だったのかもしれません。



カピル・ミタルの年収

カピル・ミタルさんは、ジュエリーの買付や卸業者としての高いスキルがあることから

3000万以上の年収があるのではと噂されています

カピル・ミタルさんの高いスキルとは、

  • 宝石鑑定の豊富な経験
  • 英語の交渉
  • ビジネス英語
  • 数字に強い(元会計士)
  • トーク術(テレビのコメンテーターの経験)
    など

ちなみに、宝石バイヤーの平均年収は346万~453万らしいです。

噂であってもすごい数字ですね。

カピル・ミタルさんがジュエリースペシャリストとして一位目置かれる存在だとわかります。

カピル・ミタルが語るカラーストーンの魅力

現在カピル・ミタルさんは、ジュエリーの中でもカラーストーンに注目しています。

その魅力は、以下3つです。

  • 希少性が高い
    (採掘される量が非常に少ない

  • 本当の宝石好きに愛されている

  • 値上がりが止まらない


カラーストーンの価値は、この10年で2200%の値上がりをしているそうです。


日本人に人気があるダイヤモンドは、
世界中どこでもとれて、いくらでもある宝石に成り下がっています。

世界で採れる宝石の約8割がダイヤモンドだそうです。


日本人にとって、ダイヤモンドは高級で特別なイメージですよね。

しかし、世界では希少性はすでに低く、
価値も下がってきているようですね。

なんだか、残念です。


そこで、 カピル・ミタルさんが今注目しているのが「カラーストーン」です。

ダイヤを超える本当にレアな宝石だそうです。


カピル・ミタルのお気に入り「タンザナイト」

カピル・ミタルさんお気に入りのカラーストーンは、

「タンザナイト」です。

タンザナイトの意味は、「タンザニアの石」

世界中の中でタンザニアのメレラニ鉱山の中でしか採られていない宝石だそうです。

1967年に発見された比較的新しい宝石です。


見る角度で色が変わる「多色性」という特性があるそうです。



ダイヤモンドの1000倍の希少価値

青紫色が濃いほど価値が上がります。


お値段は加工前で1500万円!

ちなみに、パワーストーンとしても価値があるそうです。

取れる場所が限られているので、希少性が高いようですね。

お値段を聞いてびっくりです。


一度お目にかかりたい宝石です。

カピル・ミタル まとめ

カピル・ミタルさんの、プロフィール・経歴・年収。

カピル・ミタルさんが注目するカラーストーンの魅力を紹介しました。

いかがだったでしょうか?

カピル・ミタルさんは、世界で活躍するジュエリーのスペシャリストだとわかりました。


年収の噂でもわかるように、その力量は素晴らしもののようです。



カピル・ミタルさんが語るには、
今はカラーストーンの時代のようです。


ダイヤモンドの価値が低くなっていることに衝撃的です。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

目次
閉じる