水谷隼の子供時代は卓球一家の中で過ごした!妻や子供とも卓球一家なのか調査!

水谷隼 卓球一家の中で過ごした子供時代 妻、子供とも卓球一家なのか

卓球選手として2021年の東京オリンピックまで活躍してきた
水谷隼さん

卓球界では知らない人がいないほど
有名な選手です。

なんとその才能は子供の頃からずば抜けていたとか。

水谷隼さんはどのような子供時代を過ごしてきたのか。

今現在、妻と子供と生活しています。
どのような生活をしているのか

気になったので調べてみました。

目次

水谷隼の子供時代は卓球一家の中で過ごした

水谷隼さんは静岡県磐田市生まれ。


5人家族です。

・父:水谷信雄さん
・母:水谷万記子さん
・兄:水谷雄城さん
・水谷隼さん
・妹:水谷茉央選手

水谷隼さんの両親は共に卓球経験者です。
妹の茉央さんも卓球選手だそうです。

水谷隼さんは
卓球一家に、生まれました。

卓球一家に生まれた水谷隼さんは
子供時代から、才能に恵まれていました。

水谷隼さんの家族の情報は
こちらの記事もチェックしてみてください。

幼少期

水谷隼さんは、5歳から卓球を始めたそうです。

父親が代表を務めている
豊田町卓球スポーツ少年団に第1期生として入っていました。



水谷隼さんの父いわく
幼少期から息子に英才教育をしてきたわけではないそうです。



のちのインタビューで水谷隼さんの父は、

卓球を始めたばかりの頃は、
まったく素振りができなかった

でも最初からボールを打ったり、コートに入れるのは上手だった。

何も教えてないのになぜかラリーができた



練習時間は週2回、1回90分ほど。
とてもオリンピックを目指す練習量ではなかったと思います。

卓球を頑張ればゲームや遊びの時間がもらえる、
新しいゲームのソフトが買ってもらえる

そういったアメとムチを使いつつ、
五輪という夢を準に託した部分もありました

と語っています。

卓球を始めた頃は、
水谷隼さん自身がオリンピックを目指していたわけではないようです。

水谷隼さんの両親もオリンピックの夢を託しつつも

水谷隼さんに英才教育を受けさせるまではせず、暖かく見守っていたようです。



無理強いされなかったことで、

後に、水谷隼さん自身の意志で
卓球でオリンピックを目指すことを志すようになったのかもしれませんね。


水谷隼さんは、
卓球では左手を使っています

しかし、もともとは右利きだったそうです。

ご両親が将来の卓球人生を考えて
卓球の利き手を左手に矯正したそうです。


水谷隼さんが卓球に真剣に向き合うときに
優位に進めることができるよう
ご両親は利き手の矯正をしたのですね。

ご両親の愛情が伺えます。


水谷隼さんは卓球で素晴らしい成績を収めた選手ですが

小さい頃はサッカーやバスケなど様々なスポーツをしていました

スポーツ万能なタイプだったそうです。

小学生

水谷隼さんは、磐田市立磐田北小学校に通っていました。

小学1年生のときに、全日本卓球選手権大会バンビの部(小学校2年生以下)に初めて出場。
準優勝を治めました。

小学2年生のとき、同じく全日本卓球選手権大会バンビの部に出場し
優勝を勝ち取りました。

中学生~高校生

水谷隼さんんは中学校に上がるときには
卓球を本格的にやっていきたいと思っていました。

卓球の名門校である青森山田中学校に入学しました。
高校もそのまま青森山田高校に通っています。

水谷隼さんは親元を離れ、寮生活を送りながら、卓球に本腰を入れて取り組みました。

同じ時期に福原愛さんも通っていたそうです。

中学2年生のときに出場した全日本卓球選手権ジュニアの部では
史上最年少での優勝を治めました。

高校1年生のとき当時の男子最年少記録である15歳10ヶ月
世界卓球選手権日本代表に選出されました。

・強化選手としてドイツに留学した際、
ピザとコーラという不健康な食事を続けていたことが原因で
右脛を疲労骨折してしまいました。

今まで練習を欠かすことのなかった卓球から半年間も離れなければならないという苦しみを味わったそうです。

その後はバランスの良い食事をとるように心がけているそうです。

水谷隼さんはもともと太りやすい体質だそうです。

高校1年生のとき、
アジア選手権アテネオリンピック銀メダリストである王皓を破るという快挙を治めました。

高校2年生全日本卓球選手権では、
男子シングルス・男子ダブルス・男子ジュニアの部シングルスを制し
3冠を達成しました。

高校2年生のとき、当時の史上最年少記録であるの17歳7ヶ月という若さで
全日本卓球選手権優勝を決めました。

大学生

水谷隼さんんは
名門卓球部のある明治大学経済学部に進学しました。

大学1年生のとき、北京オリンピックでは
団体で5位入賞を治めました。

大学2年生のときには、中国の中国スーパーリーグの浙商銀行に加入

大学2年生のとき、第5回東アジア競技大会では、
団体戦で世界ランキング1位の中国の王皓を破るという快挙。

その結果、水谷隼さん自身の世界ランキングが初のトップ10入りしました。

大学3年生には、全日本卓球選手権において史上初の男子シングルス5連覇を達成しました。

大学卒業~

水谷隼さんは2012年に明治大学を卒業し、

4月1日付でスヴェンソンと所属契約を結びました。

・メダルが期待されていた、ロンドンオリンピック(2012年)では思うように結果が出せませんでした。

ストレスから不眠症になり、飲酒をして睡眠を取ることもあったそうです。

・そのなか、同年の2012年(23歳)のとき、
世界卓球選手権大会では
男子団体を銅メダルに導きます。

2013年(24歳)のとき、世界卓球選手権パリ大会ではダブルスで銅メダル

全日本卓球選手権大会では3年ぶり
6度目のシングルス優勝を果たしました。

2013年(24歳)には高校時代に知り合った
一般の女性との結婚を発表

2016年(27歳)にはロシア・プレミアリーグのオレンブルクのFakel Gazpromに移籍。

・2016年(27歳)リオデジャネイロオリンピックでは、
シングルスで男女通じて日本人初のメダルとなる銅メダルを獲得しました。

シングルスだけでなく男子団体にも初の銀メダルをもたらしました。

リオ後に目の異変が起き、慢性的な腰痛にも悩まされました。

2019年(30歳)の全日本選手権では2年ぶり10度目の優勝で最多優勝記録を更新

・2021年(32歳)のき、東京オリンピック混合ダブルス日本卓球界に初の金メダルをもたらしました。

水谷隼のプロフィール

  • 生年月日:1989年6月9日
  • 血液型:B型
  • 出身:静岡県磐田市
  • 出身校: 青森山田中学校 ・高等学校
         明治大学政治経済学部
  • 身長:172センチ
  • 体重:63キロ

水谷隼さんは性格的に
人前に出るのは得意でないそうです。

しかし、丁寧なメディア対応を行うことで知られています

男子卓球をより普及させたい
というメダリストとしての強い責任感から生まれてくるものだそうです。

水谷隼さんは、自らの卓球人生だけでなく
日本の卓球界を盛り上げていきたいという強い思いがあるようです

水谷隼さんは、プロを引退してからも
日本の卓球界を盛り上げていく活動をしていくことでしょう。

水谷隼の現在は妻と子どもの3人家族

水谷隼さんは、7年交際した女性と
2013年11月22日に結婚しました。

奥様の名前は、「海那(みな)」さんです。



水谷隼さんと同じ青森山田中学、高校の出身です。

水谷隼さんが高校1年の時に奥様は中学1年のとき

お互い卓球部に所属していたことから出会ったようです。



奥様の出身地は栃木県南東部にある市貝町出身です。
親元を離れて青森山田中学の寮に入っていました。

親元を離れて真剣に卓球と向き合うなかで
お互い惹かれるものがあったようですね。



奥様も元卓球選手だそうです。
卓球の腕前もかなりなもので将来を期待されていました



奥様は結婚を機に、
水谷隼さんを支えるために卓球の夢は諦めました。


調理師専門学校に通い、健康的な料理を作って水谷隼さんを支えてきたそうです。

自らの夢を諦めて、夫を支える。
ものすごい覚悟があったことでしょう。
尊敬します。

2人の間には娘さんか1人います。
名前は、「茉莉花(まりか)」ちゃん

2014年5月3日生まれ
2021年現在7歳(小学生1年)です。

水谷隼さんは、
妻と娘がいなかったら今頃はただのダメ男だったかも」と発言するほど
妻と子供を大切にしています

2016年10月に「イクメン オブ ザ イヤー」に選ばれた過去もあります。

水谷隼さんの娘の茉莉花ちゃんが2歳の時

「卓球をやりたい」とラケットの素振りをしたというエピソードが明かされています。

その時、水谷隼さんは
娘には本格的に卓球をやって欲しくない

プロでやっていけるのは一握り、そんなに甘い世界じゃない

もしやるにしても僕は指導したくない
と、語ったそうです。

水谷隼さんと奥様ともに卓球経験者。
水谷隼さんのご両親と同じですね。

水谷隼さんもご両親と同じように
卓球でオリンピックを目指してほしいとは思っていないようです。

自らがプロとして大変な思いをしたため
娘には味わわせたくないと思ったのかもしれませんね。

しかし、水谷隼さん自身も無理強いされなくても
自らの意思で卓球に向き合ってきました。



将来娘さんも、卓球でオリンピックを目指す日が来るかもしれませんね。
楽しみです。

水谷隼さんと奥さんとの
馴れ初めやエピソードが知りたい方は
こちらの記事もチェックしてみてください。

水谷隼の子供時代から現在まとめ

水谷隼さんは、
ご両親ともに卓球経験者の
卓球一家に生まれました

子供時代から、卓球のセンスがあり
卓球で、優秀な成績を治めてきました。

ご両親からは、
卓球でオリンピックを目指すように言われなかったようです。

しかし、水谷隼さん自らの思いで努力し、数々の偉業を卓球界で残してきました

今現在は、
卓球経験者の妻と、2021年で7歳になる娘と暮らしています



水谷隼さんは、娘に卓球をやってほしいとは思っていようです。

水谷隼さんが卓球で苦労してきた分、娘さんには同じ道を歩ませたくないようです。

もしかしたら、将来娘さんが卓球の道に進むこともあるかもしれませんね。
とても楽しみです。

水谷隼さんの今後の活躍を応援しています。

目次
閉じる