おでん探求家・柳生九兵衛が語る 最新ご当地おでんの世界!練り物が命!

おでん探求家 柳生九兵衛語る 最新ご当地おでん

柳生九兵衛(やぎゅうきゅうべえ) さんは
おでん探求家として活動しています。

全国のおいしいおでんを食べ紹介をしてきた 柳生九兵衛さん 。

おでんは、
練り物が出汁の美味しさを決める?!

柳生九兵衛さんが語るご当地おでん
練り物の魅力をお伝えします。

目次

おでん探求家・柳生九兵衛のプロフィール

誕生日:1968年9月27日(2021年:53歳)
出身地:東京都
血液型:O型
出身大学: 日本大学法学部
芸名:柳生九兵衛

TVチャンピオン(テレビ東京系)の
B級グルメ王の第4代・5代のチャンピオン

柳生九兵衛さんは子供の頃から
食いしん坊だったそうです

味はA級、値段はB級、満足感は超A級!
そんなB級グルメを探究、紹介することを使命として
日々、レポートしているそうです!

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などで
幅広く活動中です。

現在は、食レポ以外にも
各メディアにてグルメ特集の企画、監修なども手がけていらっしゃるようです。

おでん探求家・柳生九兵衛が語る最新ご当地おでんの世界!

柳生さんが語る最新おでんの世界を紹介します。

1.練り物水野水産「鯖天」

おでん探求家 柳生九兵衛さんが紹介する
「鯖天(さばてん)」は、
宮城県石巻の新鮮な金華さばを骨ごとすりつぶし、厳選した白身魚に配合。
石巻産のネギ国産生姜をアクセントに加えた、旨味が広がる練り物です。

宮城県石巻市 の水野水産から発売されています。

オンライショップや通販でも
お取り寄せができるようです。

自宅で石巻のご当地の味が楽しめるのは
嬉しいですね。

石巻おでんに鯖天と大根、卵を入れて完成

宮城県石巻市 では水野水産の「鯖天」
おでんの定番練り物のようですね。

おでん探求家柳生九兵衛さんが語るように

水野水産の「鯖天」 から出る出汁
石巻おでんの美味しさの秘訣かもしれません。

2.宮城県「石巻おでん」

宮城県石巻市発祥の「石巻おでん」
地域資源を他の出しで季節に応じて煮込む
オリジナリティーあふれるおでんです。


石巻の漁港近くの水産加工会社では、
高品質の焼ちくわ、揚げ蒲鉾、笹かまぼこなどが生産され、

全国屈指の「練り物のまち」として知られています。

年間約200種類もの魚が水揚げされる石巻における
練り物の歴史は長く
明治27年から長く続いています

しかし近年は、生産高が減少し、
生産を取り止めるメーカーも出てきたそうです。

そこで、新たな特産として
「石巻おでんプロジェクト」が始まりました

もともと石巻には地域固有の食文化としての「おでん」は存在していませんでした。

練り物の味と技術を未来につなぐ「石巻おでんプロジェクト」

「石巻おでんプロジェクト」 では
 「地域の資源を活かし、 多様な調理法で、
石巻ならではのおでんをつくる」
を目標にしています。

石巻における練物の歴史や特徴を見つめ直しながら、
石巻地域の資源を活かし、

新しい「おでん」の開発 に取り組んでいます。



練り物の味や地域で受け継いできた生産技術を絶やさぬように
また観光客や住民の方々に喜んでいただけるように
地域が 一体となって取り組んでいます。

「石巻おでん」には、3種類あります。

  • 「飲食版」 飲食店や居酒屋などが提供
  • 「商品版」 食品製造事業者が販売
  • 「アレンジ版」:石巻の練り物を使った「おでんバーガー」や「おでんうどん」といった商品を提供

石巻おでんバーガー」は
石巻発焼きちくわ、石巻産揚げかまぼこ、
石巻産小麦粉を使ったバンズ
大根のつま、大葉

石巻の地元の食材をふんだんに使った
ご当地バーガーです。

焼きちくわや揚げかまぼこ、大根が
おでんらしさを出していますね。

味がとても気になります。

おでんバーガー仙台味噌のソースがいい仕事をしている
おでんバーガー絶妙な組み合わせでうまい

絶妙な組み合わせに戸惑いながらも
その美味しさに驚く「おでんバーガー」
です。

ぜひ食べてみたい!



石巻おでん」は
新たな石巻の特産品になりつつあります

石巻おでんを宣伝するために
「石巻おでんの歌」もあるみたいですよ。

石巻おでんの歌を歌う
石巻おでんの歌はいいリズムの歌

石巻の地元では
「石巻おでんの歌」が愛されている

地元愛があふれる歌ですね。

3.練り物小田原「職人こだわりのつみれ」

おでん探求家 柳生九兵衛さんが紹介する

神奈川県小田原「山上蒲鉾店」
職人が作るこだわりのつみれ

いわしつみれ
いわし100%で作ったいわしつみれ
いわしを小骨ごとすりあげ、
いわしの濃厚な旨みを引き出しました


いわし好きにはもちろん、
いわしが嫌いな人からも
「美味しい!」と好評だそうです。


つみれ汁にすれば良いお出汁が出て抜群に美味しくなるそうです。

ちょっと炙って酒の肴に。

おでんに入れても絶品です。

食べ方は様々ですね。

オンラインショップや通販で
お取り寄せできます

自宅でご当地の味が堪能できそう!

神奈川県小田原「山上蒲鉾店」 のいわし団子
めちゃ美味しい!
神奈川県小田原 山上蒲鉾店 のいわしのつみれ
アレルギーでも食べられる

おでん探求家 柳生九兵衛さん 紹介 
小田原「山上蒲鉾店」のいわしのつみれは

化学調味料無添加
魚本来の味を活かした、
身体に優しい素朴な味付け

お肉が嫌いでも、アレルギーでも
食べることができる安心の味。

職人がこだわって作っていいる
「山上蒲鉾店」のつみれは
ひと味違いますね

おでん探求家 柳生九兵衛さん
「山上蒲鉾店」の
いわしのつみれからでる出汁

おでんを美味しくすると語っています。

神奈川県小田原のご当地おでん
いい出汁が出ていて美味しそうです。

5.神奈川県小田原「山上蒲鉾店

神奈川県小田原 山上蒲鉾店
伝統的な蒲鉾の製造技法にこだわり、

魚の仕入れ、水さらし、製造に至るまでの、全工程を自社で行っています

創業明治11年(1878年)の歴史を持つ小田原蒲鉾の老舗です。

全国蒲鉾品評会
「農林水産大臣賞」を通算5回受賞

2015年に、水産練り製品製造で全国で三人目小田原で初の、
厚生労働省「ものづくりマイスター」に認定されました。

神奈川県小田原 山上蒲鉾店 の蒲鉾は、
決してお手頃価格ではありません。

しかし、山上蒲鉾店の蒲鉾は
値段以上の、絶品の美味しさであることに自信があるそうです。

化学調味料無添加
魚本来の味を活かした、
身体に優しい素朴な味付けです。



約30名程で構成された職人集団でこだわり抜いて作っています。

神奈川県小田原 山上蒲鉾店 のこだわり

素材の味を大切に、
沢山食べても飽きの来ない蒲鉾をつくってます

1.水へのこだわり


水は魚肉をさらし、すり上げるときに使うため、重要な役割です。

深井戸の水を使っています。

その水は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムを豊富に含んだ水。

水源は、箱根山からの早川
西丹沢より流れる酒匂川の水が地下で合流し
更に井戸に差し込んでいる海水からなるそうです。


この水でさらした魚肉は、
蛋白質の結合度が高く、
良質の製品が出来上がります。



小田原蒲鉾が高く評価されているのは、
この水を得られる自然環境に恵まれているからだそうです。


山上蒲鉾店は創業以来、
この良質な水を豊富に使い、美味しい製品づくりをしています。

2.魚へのこだわり

現在の白グチ(イシモチ)を使用しています。

白グチ(イシモチ)
黄海、東シナ海、朝鮮海峡、済州島沖で獲れ、
長崎、下関、博多港に水揚げされます。

これを静岡県焼津で、
頭と内臓を取り除いて、
その日の夜には工場へ到着します。


最高の素材である新鮮素材に拘り、
生グチを使用してます。

一般的には冷凍のすりみを使うが
山上蒲鉾店は生のものを使ってるそうです

3.匠の技へのこだわり

魚の身の締り具合や、脂の量などは、
魚が獲れた季節、海域により異なります。

また、季節によって、湿度と温度が変わります。

変わりゆく数々の条件を加味して、
美味しい蒲鉾を作るためには、

手作業で擂り身の状態を確かめて、
理想の状態に微調整していく
「匠の技」が必要になるそうです。

これを習得するためには、長年の修練が必要です。

水、魚、匠のわざ
隅々までこだわり抜かれた「山上蒲鉾店」の商品

これは美味しいに決まっています

おでん探求家 柳生九兵衛さん が語るように
これほどこだわった「いわしのつみれ」が

おでんに合わないはずがないです!

神奈川県小田原 ご当地おでんには
山上蒲鉾店の「いわしのつみれ」が使われているんですね。

それだけでいい出汁がでて、
旨みたっぷりのおでんになりそうです。

5.福岡県「博多おでん」

おでん探求家 柳生九兵衛さんが紹介する
福岡県のご当地おでん

博多おでん
かつおベースにあごだしが決めてのおでんです。

合わせだしに
牛すじでコクをつけるのも特徴です。

博多おでんは入れる具材にも特徴があります。

餃子巻き、ロールキャベツ、餅入り巾着などが特徴的です。

博多おでんの出汁は、甘めの味付けをするところが多いそうです。

もともと、九州の醤油は甘め

そのため九州の料理は比較的甘めの味付けなのが特徴です。

ちなみに、九州のスーパーの醤油コーナーでは、
濃口醤油、薄口醤油ではなく、
うまくち醤油」が棚にズラッと並んでいるそうです。

ご当地でスーパーに並ぶ醤油まで違うとは驚きです。

あごだしの博多おでん

福岡県のご当地おでん
博多おでんには、あごだしが決めてみたいですね。

出汁を何でとるかも、ご当地おでんの楽しみ方ですね。

6.練り物博多おでん「餃子巻」

おでん探求家 柳生九兵衛さんが紹介する

福岡県ご当地
博多おでんの定番練り物「餃子巻」

「餃子巻」は
餃子を魚のすり身で巻いて揚げたもの
です。

餃子を魚のすり身で巻いているので
崩れる心配はないようです。


「餃子巻」は博多おでんでは人気の具材
博多では、馴染みのある具材らしいです。

餃子巻って博多おでんだけなの?
「餃子巻」博多おでん名物なんですけど
他県には馴染みがないみたいですね!

「餃子巻」は、
博多おでんに欠かせないおでんの具材なんですね。

福岡県の人はおでんに
「餃子巻」が入っているのが当たり前

他県のおでんを見て初めて気づく、
ご当地感。

あるあるネタですね。

「餃子巻」とても気になります。

餃子を魚のすり身で巻いて揚げる。
聞いただけでも、美味しそうです。



おでん探求家 柳生九兵衛さん
おでんの練り物「餃子巻」から出る出汁

博多おでんがより美味しいものになっている
と語ることでしょう。

おでん探求家・柳生九兵衛の経歴

  • B級グルメ探究家
  • 安うまグルメ探究家
  • グルメリポーター
  • グルメコメンテーター
  • コンビニおでん探究家
  • 回転寿司探究家
  • チェーン店グルメ探究家
  • コンビニグルメ探究家
  • ランチ探究家 など
  • ライター・フードショッププロデューサー
  • B級グルメ《食人》(しょくにん)
  • 安くてうまいものをこよなく愛する
    「プロの食いしん坊」
  1. 日本大学法学部在学中、
    萩本欽一さん主宰の「欽ちゃん劇団」に一期生として入団。
  2. 劇団退団後、
    漫才コンビ「ルネッサンス」を結成するが、鳴かず飛ばずのまま解散
  3. 替え歌をオチにした画期的なキャラクター「ミュージカルマン」として評判になるが、
    突如お笑い芸人を引退。
  4. TVチャンピオン(テレビ東京系)の
    B級グルメ王の第4代・5代のチャンピオンにも輝きました。

    TVチャンピオンでの優勝を機に、
    B級グルメ(安うまグルメ)を
    「我が使命の道!」と決意。
  5. 安うまグルメが得意なライターとして、新聞、雑誌など、さまざまな活字媒体で執筆
  6. 多数のテレビ番組のB級グルメ、回転寿司特集などの企画、構成を担当

    また、自らも多数の番組に出演

おでん探求家・柳生九兵衛が語るご当地おでんの世界まとめ

おでん探求家 柳生九兵衛さん 語る 
ご当地おでん はいかがだったでしょうか。

ご当地ならではの、練り物。

練り物から出る出汁が、
ご当地おでんの味になっていくのかもしれませんね。

どちらもお取り寄せできるので、
家庭でもご当地おでんを堪能できそうです。

嬉しい!!

これからも おでん探求家 柳生九兵衛さん の活躍から
目が離せません。

目次
閉じる